魅力的な小顔にできるエラ削り!美容外科を選ぶポイントを紹介

余分なエラを切除するエラ削りをして小顔を手に入れよう

ガッツポーズの女性

小顔になりたい、女性なら誰しも1度はそう願うのではないでしょうか。しかし小顔とはいったいどの位のサイズなのでしょう。小顔とは一般的にA5サイズのノートに顔が収まるかどうかが、判断基準のひとつになります。多くの女性は憧れの小顔に見える様に、メイクやヘアスタイルで工夫を凝らしたり、小顔マッサージやエステに通って美容鍼を施術したりと様々な方法を試すことでしょう。憧れの小顔を手に入れる為の方法は色々あるけれど、元々の骨格でそれ以上小顔にはなれないとしたら?いくら努力してもエラが張っているため、小顔にはなれないとしたら?そんな悩みを持つあなたも諦めないで下さい。骨格から変えて小顔を手に入れる方法があるのです。それは美容外科で行われているエラ削りです。エラ削りとは、下顎の余分なエラの骨を切除して、顔の余白を小さくしフェイスラインを整え、小顔で優しい印象にすることができます。いくら努力しても変わらなかった小顔のフェイスラインが期待できます。エラ削りの手術時間は平均2~3時間程度で、骨格によって骨を切除する幅は様々なので、1度美容外科で相談してみてはいかがでしょうか?きっと理想の小顔に近づけるはずです。余分なエラを削って憧れの小顔を手に入れましょう。