魅力的な小顔にできるエラ削り!美容外科を選ぶポイントを紹介

エラ削りで理想の小顔を手にいれませんか?

顔に手を当てる

ホームベース型の四角い顔を改善したい、張り出したエラが気になる、とにかく小顔になりたい方におすすめしているのが、美容外科によるエラ削りです。産まれながらの、顔の形はダイエットをしても、整体やエステに通っても劇的な効果は感じられないのではないでしょうか。エラが大きいと、顔が大きく見えるだけではなく男性っぽい印象になりがちです。エラを削る事によって柔らかな女性らしい印象にする事ができます。エラ削りの方法は、口の中から切開し行います。そして、特殊な器具でエラの骨を削っていくので、顔に傷をつける事なく出来ます。手術時間は2~3時間程で、日帰り手術も可能です。美容外科ですがそのように考えると、ちょっと大がかりな親知らずを抜くような感覚かもしれません。術後の腫れは10~14日程でひいてきます。そして抜糸が必要な場合は、10日程で抜糸となります。体験された方の中には、今までフェイスラインが隠れるような髪型にしか出来なかったが、術後はどんな髪型も楽しめるようなり、充実した日々が送れるようになった方もいらっしゃいます。
ずっと悩み続けていた事が、少しの勇気で理想の自分になれるかもしれません。エラ削りで卵型のかわいらしい小顔を手にいれましょう。